2016年10月30日

ポメラ Bluetoothキーボードでキーの刻印通りに入力可能にする

 ポメラにはBluetoothキーボードの機能があります。
 iPhoneやiPad・Android端末などのキーボードとして使える機能です。 アプリによって、できる操作は異なりますが、文字入力に関してはかなり快適になります。
 Bluetoothで繋ぐ場合、標準の状態では英語キーボードに設定されます。これは、iOSもAndroidも同じです。しかし、ポメラのキーボードは日本語レイアウトなので、記号などの位置が異なります。メールアドレスに使われる「@」も日本語レイアウトであれば、「P」の隣のキーですが、英語レイアウトでは数字の「2」のキーになります。他にも、「()括弧」が数字の「8」・「9」ではなく「9」・「0」に割り当てられています。
 なれないと、思った記号が出せずにかなりのストレスになります。
続きを読む
posted by Outliner 伊藤 崇 at 10:34| Comment(0) | ポメラ・電子ノート

2016年10月29日

Androidとポメラ DM200をホストケーブルで繋ぐ #ポメラ #DM200

 Androidスマートフォンとホストケーブルで繋いでみました。
 以前のモデルでは、本体かSDカードの片方しか認識しないケースもありました。

 検証は下記の機器で行っています。

 ポメラ DM200
 スマートフォン Huawei P9 EVA-L09
 ホストケーブル SAD-CH01 (タイプC・microB両対応)

 Huawei P9が、USB Type-Cなので、こちらのケーブルを使っています。

 繋いだだけだと、バッテリー残量表示が充電時の表示に変わります。

 メニューから「PCリンク」にすると認識しました。


Screenshot_2016-10-29-14-40-50.png
・pomera製USBドライブw


Screenshot_2016-10-29-14-41-14.png
・本体メモリ

 スクリーンショットのとおり。本体もSDカードも認識されています。

 Androidのお約束で、「LOST.DIR」フォルダが本体・SDカードそれぞれに作成されてしまいます。SDカードの方はポメラからでも削除できます。本体は、このフォルダがあるはずなのですが、ポメラからは見えません。

 DM200には、Wi-FiでアップロードやポメラSyncの機能があります。
 しかし、Wi-Fiが使えなかったり、圏外の場合もあります。
 また、複数ファイルを移動・コピーなどするにはケーブル接続の方が早いし簡単です。

 DM200から付いたスクリーンショット機能で撮った画像も、ホストケーブル経由でスマートフォンに取り込むことができます。

 スマートフォンのテザリングやモバイルルーターの場合、データ通信容量の制限があります。ポメラのテキストファイルであればたいした量ではありませんが、少しでも節約したいときにはUSBケーブル経由は有効です。
 また、通信機器のバッテリーが心許ないときなども、テザリングやWi-Fiを経由するよりも有線で繋ぐ方がいいと思います。

posted by Outliner 伊藤 崇 at 18:01| Comment(0) | ポメラ・電子ノート

2016年10月26日

ポメラのアウトライン機能 #DM200

 ポメラ DM200でアウトライン機能が付きました。

 アウトライン機能は、単体のソフトであれば、アウトラインプロセッサ、アウトラインエディタ、アウトライナー、アイデアプロセッサなどと呼ばれています。

 ポメラに付いているアウトライン機能は、左側に見出し、右側に編集ウインドウが表示される2ペイン方式です。
続きを読む
posted by Outliner 伊藤 崇 at 16:16| Comment(0) | ポメラ・電子ノート

2016年10月22日

ポメラSyncをWindows・Androidで使う #DM200 #Chromebook

 ポメラのDM200には、MacやiPhoneのメモと連携する「ポメラSync」が付きました。
 MacやiPhoneのユーザーなら相互にやりとりができるようです。

 パソコンは、WindowsでスマートフォンはAndroidというユーザーも多いので、なんとかならないかなといろいろ調べてみました。

 限定的ではありますが、なんとか使うことは可能です。
続きを読む
posted by Outliner 伊藤 崇 at 17:30| Comment(0) | ポメラ・電子ノート

2016年10月21日

新型ポメラ DM200 と『ポメラの本』について

 DM25から、ずいぶん出ていなかったポメラの新型ですが、本日発売となりました。

 DM100の後継でバックライト付きの、ストレートタイプ?(キーボードの折りたたみ機構がないもの)です。

 これまでのポメラは、SHIFT-JISだけでしたが、DM200ではUTF-8に対応しました。
 これで、文字コード変換の手間がなくなります。

 まださわり始めたところですが、じっくり使い込んでみようと思います。


 さて、上梓している『ポメラの本』ですが。
 すでに、DM100以外のラインナップは入手が難しい状態です。
 また、DM100も在庫限りで終了とのことです。

 上記の理由から、『ポメラの本』を改訂するより、DM200版として新しく本を書かせていただければと思っています。

 情報はこのブログとTwitterにて随時発信していこうと考えています。

 よろしくお願いいたします。

追記:2016/11/10 10:20
11/13 (日)に発売の予定です。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 10:29| Comment(0) | ポメラ・電子ノート