2018年03月13日

Chromebook向けのクリップボードツール「Clipboard Manager」

Screenshot 2018-03-13 at 11.33.07.png

 パソコンの操作でよく使うのがクリップボード、つまりコピー・ペーストではないでしょうか。
 マウスや、ショートカットの Ctrl + C (コピー) / Ctrl + V (ペースト)で、ブラウザの文字をコピーして、テキストエディタに貼り付けたり。

 クリップボードの欠点として、ひとつしかコピーできないというのがあります。
 貼り付ける(ペースト)前に、別のものをコピーすると、最初にコピーしたものが消えてしまいます。

 アプリを切り替えながら、何度もコピーして貼り付けるは面倒です。
 そうした不便を解消するのが、クリップボードツール・クリップボードマネージャーというアプリです。

 こうしたソフトは、クロームブックに限らず、Windows・Mac・Android・iOSなどさまざまなプラットフォームにあります。その種類もものすごく多い。

 これまで、Androidアプリのクリップボードツールを使っていました。
 Android端末では使いやすいのですが、Chromebookではいまいち使い勝手がよくありません。

 機能拡張のツールもありますが、ブラウザでしか使えないという欠点があります。


 AndroidアプリとブラウザやChromeアプリ間でコピー・ペーストできるものはないかと探して見つけたのが「Clipboard Manager」です。

Screenshot 2018-03-13 at 11.35.25.png

 このアプリは、シェルフに固定して使うのがベストです。
 起動すると、コピーしたもののリストが表示されます。
 選択するとその内容がクリップボードに入るので、あとはペーストするだけです。

 リストにマウスを合わせると、右側に「×」が出ます。
 この部分をクリックすると、その履歴だけ削除されます。

 一番上には、履歴の検索もあります。
 この検索は、インクリメンタルサーチで文字を入力するたびに候補が絞り込まれます。

 履歴の一括消去や、Chromebookを立ち上げ直したときに履歴を消すことも可能です。


 クリップボードツールには、コピーした内容を編集してから貼り付けたり、定型文を登録できたりと高機能のものもあります。
 そうしたものは便利ではありますが、その機能をどれだけ使うかというと最初のうちだけです。

 シンプルに、履歴を呼び出して貼り付けるという基本の機能が使いやすいもののほうが実用的だと思います。

 2018年1月28日に出たばかりでバージョンも0.0.3です。
 ダウンロードしたユーザーがすごく少ないので、不安でしたが今のところ問題なく使えております。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 12:34| Chromebook・ポメラ・電子ノート