2016年12月16日

ポメラDM200 新ファームでアウトラインがマークダウン形式の「#」可能に。メアド文字数制限も緩和。

 ポメラ DM200の新ファームが本日ダウンロード可能になりました。
 更新の内容は下記の通りですが、それ以外にも素晴らしい改良がされています。

公式サイトより引用

ソフトウェア:Ver.1.1の改良点

1.カレンダー機能の向上
「月表示」に加え「週表示」を追加しました。また、電源オフの際に編集中の日付メモが自動的に保存される仕様に変更しました。さらに、日付メモ編集画面の白黒反転表示にも対応しました。

2.比較・分割時に選択されていないウィンドウのページスクロールを可能に
比較・分割時に「Ctrl+↑」「Ctrl+↓」で選択されていないウィンドウのページスクロールが可能となりました。

3.変換候補文字サイズに32dotを追加
変換候補文字サイズへ32dotを追加し、「20dot/24dot/32dot/40dot」の4種類から選択可能となりました。

4.その他軽微なプログラムの修正をいたしました。

※アップデート後のソフトウェアはVer.1.1となります。



 問題は、「4.その他軽微なプログラムの修正をいたしました。」です。

改善点その1
 QRコードを作成する際に、選択範囲のみQRコードにすることができます。
 これが、ファーム1.0では、文頭から文末方向への選択では問題ありません。逆に、文末から文頭へ範囲選択した場合に全文が対象となっていました。
 この不具合が解消されています。

改善点その2
 アップロードのメールアドレス文字数の緩和。
 アップロードで指定するメールアドレスの文字数が、36文字から54文字に緩和されています。
 これによって、Evernoteやブログの投稿用アドレスなど、長すぎて設定できなかったアドレスが設定可能になりました。

改善点その3
 DM200から搭載されたアウトライン機能ですが、これまで行頭に「.」をつける形で見出しとして認識されていました。
 ファーム1.1からは、マークダウン形式と同じ「#」が利用可能になりました。
 これまでの「.」と「#」の両方が利用可能です。

 また、混在してもアウトラインとして認識してくれます。

 マークダウン形式は、プレーンテキスト形式で書いた文書からHTMLを生成するために作られたものです。
 HTMLのタグを書かなくても、簡単なルールで記述するだけで変換が可能になります。
 はてなブログやMovale Typeはマークダウンを選べますし、WordPressはプラグインで対応可能です。

 ブログの更新にポメラを使っていた人は、ファームアップでさらに利便性が上がります。


 ほかにも改善点があるかもしれませんが、分かり次第ご報告したいと思います。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 23:21| Comment(0) | ライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: