2016年11月13日

新刊発売『ポメラの本 DM200編』



 最新機種DM200に対応した、ポメラの本を発売いたしました。


Amazon
ポメラの本 DM200編
ハイブリッド総合書店 honto
ポメラの本 DM200編
eBookJapan
ポメラの本 DM200編
ひかりTVブック
ポメラの本 DM200編


内容紹介
最新機種 DM200 対応

ポメラ最新機種DM200使いこなしガイド!

目次
■はじめに
■ポメラってなに?
■ポメラの使い方
■ポメラのおすすめ設定
■ポメラを使いこなす、便利な操作
■DM200の文字コードについて
■ポメラ教育(辞書登録)
■QRコード活用
■ポメラSync活用
■アップロード活用
■ポメラVSスマートフォン+キーボード
■他の機器との連携
■印刷するには
■パソコンとの連携
■ポメラを便利にするツールや機器・オプション
■トラブルの際に(再起動・初期化)
■ポメラを使うようになって
■あとがき
■奥付


■はじめに
 ポメラは文具メーカーのキングジムが発売したテキスト入力専用の電子文具です。一番最初の機種DM10は、2008年11月に発売されました。それから、DM20・DM5・DM20Y・DM11G・DM25とキーボードを折りたためるシリーズが続きました。2011年11月には、ストレートタイプでバックライトを搭載したDM100が発売されました。この機種から、BluetoothやWi-Fi内蔵のSDカードに対応するなど、スマートフォンやクラウドとの連携を強化してきました。

 2016年10月21日には、最新モデルとなるDM200が発売されました。DM100から約5年、DM25からは3年半ぶりの新モデルです。

 ポメラは、シンプルな道具であるため使う人の想像力や意思の力を必要とします。工夫次第でいろんな使い方が可能です。そこで、さまざまな使い方や、使う上での工夫を盛り込んだ「ポメラの本」を発売させていただきました。新機種が出るたびに、改訂版として版を重ねてきましたが、従来の機種が在庫限りで終了という状況と、スマートフォンやネットワーク環境などが大きく変わりました。そのため、改訂版では充分に対応できない部分や、内容的に古くなってしまっている部分もあるため新たに「ポメラの本 DM200編」として執筆させていただきました。

 何か一つでも、お役に立てる内容があれば幸いです。


2016/11/19 10:08 追記
初版 正誤表
 初版において、下記の誤りがありました。
 誠に申し訳ありません。
 すでに修正したファイルは、各電子書店にアップしておりますが、軽微な変更となるため自動的には最新版が配信されませんのでこちらに記載させていただきます。

■ポメラの使い方 ・日記
 記載内容が「・ブログの下書き」と同じになっている。
 正しくは次の内容となります。
「カレンダーの日付ごとにメモを書き込める、「日付メモ」機能を使うと日記になります。日付メモは、本体に月ごとのフォルダがあり、日付ごとに「20161101.txt」という形のテキストファイルが作られます。
 テキストファイルなので、パソコンやEvernoteなどのクラウドにアップしておくと閲覧が楽になります。 」

■ポメラお勧めの設定 ・フレーム
誤「雑誌や新聞の段組のように、長すぎても短すぎても行けない。」
正「雑誌や新聞の段組のように、長すぎても短すぎてもいけない。」

■ポメラお勧めの設定 ・カーソル位置の保存
 内容に間違いはありませんが、全ファイルのカーソル位置を記憶するとの誤解が生じる可能性がありました。
 カーソル位置の保存は、直近に編集した30ファイル分となります。

※これからご購入される書籍に関しては、上記誤りはありません。

posted by Outliner 伊藤 崇 at 09:08| Chromebook・ポメラ・電子ノート