2016年10月31日

ポメラでブログ更新 DM200のアップロード機能で更新できます

 ブログの執筆用にポメラを活用している方も多いようです。
 私も、ブログはポメラで書いています。これまでは、ポメラで書いたものをパソコンでアップするか、QRコードを読み取ってメールで投稿する方法を取っていました。

 ブログの投稿方法として、メール投稿が可能なものがあります。このメール投稿に対応したブログであれば、DM200のアップロード機能で投稿が可能です。

 アップロード機能は、ポメラで執筆したテキストデータをメール本文として投稿する機能です。この機能を使ってブログの投稿用メールアドレスに送ります。
 ブログ側で、投稿時のメールアドレス認証がある場合は、ポメラのアップロードに設定したアカウントから投稿できるように設定をしておきます。

 後は、ポメラで記事を書いてアップロードするだけです。

 ここで、注意が必要なのが、ファイル名と文字コードです。
 アップロード機能では、ファイル名が件名となります。つまり、ブログの記事タイトルになります。これが、全角18文字までの制限を受けます。記事のタイトルは、ブログのアクセス数にも影響します。皆さん工夫してつけているようですが、全角18文字では工夫できないケースもあります。
 この場合は、投稿後にタイトルだけ直すか、QRコードで読み取ってスマートフォンで投稿する。または、パソコンを使うという方法で回避します。

 もう一つ文字コードでもうまく投稿ができない場合があります。
 アップロード機能は、テキストファイルの文字コードのまま送信されるので、ブログによっては文字化けしてしまうことがあります。

 アメブロへのメール投稿では、UTF-8の文字コードだと文字化けします。SHIFT_JISで送れば問題ありません。
 逆に、さくらのブログでは、SHIFT_JISで文字化けし、UTF-8だと正常に投稿できます。

 この機能で、ブログを更新しようと考えているのであれば、文字コードで問題があるかどうかテストしてください。

 制約はありますが、ポメラとWi-Fiさえあれば更新が可能というのは、やはり便利です。

 実際、ポメラで投稿して、後からスクリーンショットなどの画像を追加している記事もあります。逆に、はじめから使う画像が用意できていれば、ブログ側に画像だけアップしておいて、タグをポメラに入れておきます。あとは、記事の本文を書いてアップロードするという方法もあります。
 自分のスタイルに合わせてうまく活用してみてください。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 03:00| Comment(0) | ポメラ・電子ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: