2015年03月04日

「細引き」はミニマリスト向けアイテム?

 最小限のもので生活するミニマリストには、一つでいろんな用途に使える道具はなくてはならないものです。

 アウトドアや登山用の道具の一つで、「細引き」と呼ばれるロープがあります。

 ナイロン製で非常に強度の強いロープで、さまざまなサイズがあります。アクセサリーコードやナイロンロープなどとも呼ばれています。アウトドアショップや登山用品店で、1m単位の量り売りをしています。

 細いものは、直径1mmぐらいからあります。

 この細引きの、1〜2mmぐらいのものが一本あるとざまざまな用途に使えます。

・洗濯用ロープ
・LEDライトを吊す
・靴の紐
・荷物を縛る
・盗難防止
・ストラップ
・肩紐
・いざというときのベルト代わり

洗濯用ロープ
 宿泊する場所によっては、ハンガーはあっても洗濯物を掛ける場所はありません。コインランドリーなどの設備があっても、毎回乾燥機を使うのも不経済です。
 また、高機能なアンダーウエアなどは、乾燥機が使えないものがほとんどです。
 細引きをハンガーのフックやドアの上にある金具などに通して、ピンと張ります。
 これに洗濯物を掛けて干します。
 こうした掛けるところがない場合でも、引き出しの取っ手といすを使ったりして干す場所を作ることができます。

LEDライトを吊す
 手元の照明用にLEDライトを使うときにも使えます。
 棒状のライトなら下げるのに工夫は入りませんが、発光部分がフラットなもので、下を照らすようにするには工夫が必要です。
 細引きで輪を二つ作るようにして、その輪の中にLEDライトの通すようにすると、照らす向きを変えることができます。
 ライト自体にストラップ用の穴やひっかけるためのフックがついていることもありますが、形状が合わないときは細引きを組み合わせることで解決できます。

靴の紐
 靴の紐が切れてしまったときは、細引きで代用できます。

荷物を縛る
 バッグやカバンの中にものをそのまま入れると、中でものが動いて余計に重く感じます。風呂敷で包むと軽く感じるという話を聞いたことはありませんか。荷物が中で動かないように細引きで縛ることで、風呂敷で包んだのと同じ効果が得られます。

盗難防止
 お店で、席に荷物を置いたままで御手洗いに行く。こうしたときに、カバンの取っ手に細引きを通して椅子に縛り付けます。これを見えるようにしておくと盗難防止になります。盗ろうとしても、椅子と繋がってたらあきらめてくれます。
 電車の中で眠くなったら、カバンとベルトなどを繋いでおきます。目が覚めたらカバンがないということも防止できます。盗られそうになったり、カバンが落ちたのも気づけます。


ストラップ
 歩いているときに、すぐ使えるように出しておきたいものを一時的に肩に掛けるのに使えます。
 細引きの掛け方を工夫すれば、画板のように使うこともできます。


肩紐
 置き忘れてしまいがちな傘も細引きを取っ手と先端に結べば肩に掛けられます。両手を空けたいときにも便利です。細いので、重いものを肩に掛けると食い込んでいたいので、軽いものだけにしておきましょう。
 肩紐のあるバッグなどで、歩いているときに揺れたり、弾んだりするとよけに疲れてしまいます。これが気になることもあります。このときは、細引きを使って体に密着するように縛ると、歩きやすくなります。

いざというときのベルト代わり
 ベルトが切れてしまったり、紐やゴムが切れたときに代用できます。

 他にも、めがねのずり落ちを防いだり、帽子が取ばされないようにしたりと工夫しだいでいろいろ使えます。

 細いものなら数mの長さがあってもじゃまにならず、重さも気になりません。

 いろんな用途に使うには切らずに、余った部分は縛っておきます。
 切った場合は、切り口をライターなどで炙ればほつれもありません。

 工夫しだいでいろんな使い方ができます。道具は、いろんな用途に使えるものにした方がいいものと、単機能で専用の方がいいものとがあります。生活のさまざまなところで、専用のものの方がいいのか、汎用的なもの代用できるものでいいのか考えてみてください。

 では、また次のテキストでお会いしましょう。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 07:00| Comment(2) | ミニマリスト・シンプルライフ
この記事へのコメント
伊藤さんは、阿佐ヶ谷に住んでいたことはありますか?
昔、モバイルに精通した文筆家の伊藤崇さんが阿佐ヶ谷にいらしたものですから、同じ方なのかなと。
Posted by at 2015年03月17日 11:24
はい。ずいぶん前ですが、阿佐ヶ谷に住んでいました。
同じ人だと思いますよw
Posted by Outliner at 2015年03月17日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: