2014年11月06日

電子書籍を作るときに、業者選びは重要です。

弊社に依頼のある案件でも、よそで作ったものを作り直してほしいというものが結構あります。

業者のスキルにもよると思いますが、作り直しの依頼は。
・縦書きに対応していないので、縦書きにしたい。
・特定の書店(ストア)でしか販売できないので、より多くの書店で販売したい。
・複数の書店に対応しているが、そのたびに費用が掛かる。

 というのが、トップ3です。
 そうやって、著者から費用を取りたいのかもしれませんが。
 スキルのない場合もあります。

 縦書きに対応したいというケースでは、元のデータを見させていただくとEPUB2.0の仕様です。
 EPUB2.0に無理やり、縦書きのスタイルを入れているものもありました。

 こんなやり方では、ある特定の書店では行けるかもしれませんが。いろんな書店で販売したい場合は作り直しになります。

 うちでは、EPUB3.0のファイルを一つ作るだけで、下記の68の電子書店で販売できます。

弊社で制作した電子書籍は、現在68の電子書店で販売できます。
Kindleストア
koboイーブックストア
楽天ブックス
iBooksストア
パピレス
Renta!
ニコニコ静画
eBookJapan
Booky
Kinoppy
Reader Store
ブックパス
A-PRICE E-books
boocross
BOOKSMART Powered by Booker's
BooksV
FRANKEN/ラブコミ
HAPPY!コミック
honto(2Dfacto)
Mobi-book
SHARP STORE(GALAPAGOS)
TBSブックス
VarsityWave eBooks
yomel.jp
コープデリeフレンズ電子書店
コダワリ編集部イチオシ
どこでも読書
フジテレビBOOKS
まんが堂
モバBOOK
本よみうり堂デジタル
BookLive! for Toshiba
BookLive!
Handyコミック
ドコモブックストア
漫画全巻ドットコム
BOOKWALKER
サイバーエージェント
DMM.com
ひかりTV書店
セブンネットショッピング
デジタルe-hon
東芝ブックプレイス
ネオ・ウィング
CDJAPAN
コミックシーモア
Comi★コミ
iコミック★らんど
OnGenコミック
コミック★まんが学園
スマートブックストア
ホットコミック
まんがちゃんねる
ムービーフルPlus
めちゃコミ for スマートフォン
漫画人(Magajin)
LINEマンガ
いつでも書店
コミック★オン
コミックmini
ベリーベリーブック
ポンパレeブックストア
まんがPRO
まんキツ
Yahoo!ブックストア
コミックビーチ
まんが王国
Google ブックス・Google Play ブックス
※個人からの出版に対応していない書店に関しては、メディアチューンズを通じて配信いたします。


 また、書店で販売するときは、書誌情報が必要になります。。
 これも、100以上の項目を埋める必要があります。
 下記はほんの一部です。

カテゴリID
クレジット名
クレジットID
コンテンツ言語
集計グループ指定ID1
集計グループ名1
集計グループ指定ID2
集計グループ名2
JASRAC出版社様管理単品コード
JDCN
書籍コード
書誌用作品名
書誌用作品名カナ
サブタイトル
サブタイトルカナ
作品名・短
書誌用底本名
書誌用底本名カナ
シリーズ内底本番号
底本内商品番号
サムネイル縦長標準
サムネイル縦長小
サムネイル縦長大
サムネイル正方形
添付ファイル
キャッチ
解説・短
解説・長
目次
キーワード
立ち読みテキスト
書誌用著作者名1
書誌用著作者名カナ1
性別1
著作者役割1
著作者サイト用表記1
書誌用著作者名2
書誌用著作者名カナ2
性別2
著作者役割2
著作者サイト用表記2
書誌用著作者名3
書誌用著作者名カナ3
性別3
著作者役割3
著作者サイト用表記3

コピーライト・短
書誌用レーベル名1
書誌用レーベル名カナ1
書誌用レーベル名2
書誌用レーベル名カナ2
書誌用掲載誌名1
書誌用掲載誌名カナ1
書誌用掲載誌名2
書誌用掲載誌名カナ2
ジャンルID
ジャンル名
底本ISBN
底本EAN
底本発行日
管理用シリーズ名
書誌用シリーズ名
書誌用シリーズ名カナ
シリーズ内商品番号
シリーズ内最終商品
シリーズサムネイル縦長標準
シリーズサムネイル縦長小
シリーズサムネイル縦長大
シリーズサムネイル正方形
シリーズ添付ファイル
シリーズキャッチ
シリーズ解説・短
シリーズ解説・長
対象者
倫理区分
撮影時年齢確認
希望小売価格
都度販売可能
月額販売可能
販売方法
セット販売可能
セット親子関係(書籍コード)
販売開始日
販売終了日
コンテンツファイルタイプ1
再生環境ID1
機能1
ファイル名1-1
収録時間1-1
サンプルファイルタイプ1
サンプルファイル名1
サンプル収録時間1
コンテンツファイルタイプ2
再生環境ID2
機能2
ファイル名2-1
収録時間2-1
サンプルファイルタイプ2
サンプルファイル名2
サンプル収録時間2



 さて、こうした項目を埋めることができますか。
 書誌情報の作成も含めてやってくれるところにした方がいいでしょう。

 弊社では、EPUBの制作だけではなく、書誌情報の作成、KDPやGoogleブックス・kobo向けに米国納税者番号(EIN)取得代行 も行っています。
 KDPやGoogleブックス・koboは、米国のサービスであるため、そのままだと向こうの税金30%を取られてしまいます。この税金を免除してもらうためには、米国納税者番号(EIN)を取得する必要があります。
 こうした取得に加えて、本が売れた場合の振込口座の銀行についてもアドバイスしています。
 海外のサービスであるため、銀行によっては2〜3000円の国際間送金手数料がかかります。
 銀行によっては、 国際間送金の手数料が無料の銀行があります。
 こうした銀行を振込先に指定するなどの対応を取らないと、せっかくの印税が減ってしまいます。

 販売後も、販売している電子書籍のプロモーションやアフリエイトを組み合わせる方法など、さまざまなノウハウがあります。

 電子書籍の制作だけではなく、販売やそれにかかわる様々なサポートを行っていますので、ぜひ他社と比較してみてください。
posted by Outliner 伊藤 崇 at 19:09| Comment(0) | 電子書籍・出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: