2017年09月22日

フードジャー(スープジャー)での調理のコツ

 魔法瓶構造の水筒を広口にして、スープを入れられるようにしたのが「フードジャー」や「スープジャー」と呼ばれているものです。(以下:フードジャー)
 THERMOSから初代が出たときから、いろんなメーカーのものを試してきました。
 THERMOSの初代は、真空断熱の容器にスープを入れた樹脂製の内容器を入れる形なのでランチジャーに近いものでした。

 いまでは、直接食品を入れられる形になり、大容量のものも増えてきました。
 450〜750mlのサイズができたことで、調理器具としても利用できるようになりました。

続きを読む
posted by Outliner 伊藤 崇 at 04:30| Comment(0) | 食と健康